« 共同通信杯・シルクロードS | Main | アメリカとイスラムの意外な共通点 »

2005.02.08

国連不信

 国連によるイラク援助不正疑惑が進展をみせてきました。今回、中間報告を出した独立調査委員会はようやく動き出したという印象です。今回の報告で、この援助が始まった当時の事務総長であったガリ氏の関係者が不正をしていた疑惑がかなり濃厚になったといえます。また、この援助プロジェクトを引き継いだアナン事務総長の息子の関与も疑われています。

 私がこの疑惑に関心を持つのは、昨年春頃、アナン事務総長が公然とアメリカのイラク進攻を国際法違反と言い出した時期と、疑惑が浮上してきた時期が近いように感じているからです。アメリカが国際法違反であることは、国際法学者は以前から指摘していましたが、国連事務総長が言い出したことに何らかの思惑を疑わざるを得ません。

 先月のブッシュ大統領の就任式前日頃だったと思いますが、アメリカ国内ではこの疑惑に関して逮捕者も出ています。また、昨年暮れには米議会による調査で、この不正によりイラクの旧フセイン政権に213億ドルの資金が流れたといい、それが今イラクで戦っているテロリストに流れた可能性があり、さらにはフランス、ロシアへも資金が流れた可能性を指摘していました。

 これは、アメリカ議会の調査委員会による調査ですから、すべてが真実だとは考えられませんが、米議会の調査委はできうる限りの調査をし可能性を指摘したうえで、あとは国連内部の資料がない限り真相は解明できないという報告をしていました。これに対して、国連側は一切答えず、ようやく今回の中間報告となったという経緯だと、私は認識しています。

 米議会がいうような、フセイン政権へ資金が流れたとか、フランス・ロシアへも資金が流れたという部分は、あっても不思議はないですが、現時点ではわかりません。確たる証拠がない以上、私はかなりの疑惑を感じながらも、現時点では米議会が勝手に言っているとしか捉えられません。しかし、国連内部に不正があったことは確かですし、それもかなり責任のある立場の人間が関与し、現在その地位にいる人間も疑わしいと思います。

 話は変わりますが、インド洋スマトラ沖地震・津波について、「国境なき医師団」は1月6日に寄付金集めを中止しています。国境なき医師団の関係者は、「実際に現地で救援活動を開始して分かったことは、医療支援を必要とする重病患者や重症者は、予想よりもはるかに少なく、上下水道の整備などのインフラ整備でも、指摘されているような莫大な費用は必要としていない」とマスコミへのインタビューに答えています。その一方で、国連の高官は、「先進国はケチだ」と言って、そこから各国の援助競争が始まったように思います。災害がクリスマスの時期に重なったために、世界中がチャリティに最も関心を寄せることとなって、援助競争に火がついたという見方もありますが、この火を煽って大きく燃え上がらせたのは国連の高官だったといえます。

 資金が多く集まる分には本当に足りないよりはいいのでしょう。国境なき医師団の言うように必要以上の資金が集まっていた場合、復興援助の窓口となる国連がその使い方をきちんとすれば問題はありません。例えば、世界の了解を取って、アフリカなど他に援助を必要としている地域へ回すことができればいいと思います。でも、今の国連にそれができるのか非常に疑問です。第一、何をもって世界の了解とするのか。もしかしたら、新たな不正のタネが蒔かれたのではないかと危惧します。

 国連への不信をと書いてきましたが、私は国連の必要性は認めています。国際紛争の仲裁や国際的な援助などに効果的に機能することも多いと思います。しかし、決して万能ではない。各国の政府のような役割を国際社会において国連に期待することは、幻想に過ぎないどころか危険でさえあると考えます。なぜなら、通常、各国の国内では政府は、正義と考えるルール(法)を強制力をもって実現できますが、国際社会においては強制力をもってルールを実現すれば、そこには戦争が生まれます。国連が国際社会のルールを破るものに対して、恒常的に戦争ができる組織ではない以上、その限界を踏まえて国連と付き合わなければならないと思います。

|

« 共同通信杯・シルクロードS | Main | アメリカとイスラムの意外な共通点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/2808215

Listed below are links to weblogs that reference 国連不信:

« 共同通信杯・シルクロードS | Main | アメリカとイスラムの意外な共通点 »