« ライブドアの買収騒動に思うこと | Main | 早稲田よく戦った! »

2005.02.12

北朝鮮声明

 サッカーの日朝戦が終わるのを待っていたかのようなタイミングで出された北朝鮮の6カ国協議の無期限中断声明です。しかも核兵器の保有まで言明するとは。拉致問題を「既に解決した」などと言ったり、国際協議を無視する一方的な中断声明は憤りを感じざるを得ません。

 私は北朝鮮は金正日体制が変わらない限り、拉致問題は解決しないのだろうと思いますし、まず、まともに話ができるとは思えません。このような考えを持つ人は私一人に限らず、日本においてはもしかしたら多数派かもしれません。恐らく北朝鮮政府は、このような考えを強く感じていて、体制変換を強いられるくらいなら対決するしかないということで「自衛のために核兵器を製造した」ということなのでしょう。それはそれで北朝鮮政府は合理的な選択をしているといえるようです。しかし、相互不信の行き着く先はどうなるかはお互いによくわかっているはずだと思います。では、どちらが譲歩すべきなのか。現在の状況でより不利益を受ける方が譲歩することになるはずです。日朝間ではどちらの不利益が大きいのでしょうか。

 昨年の暮れに、横田めぐみさんの遺骨が偽物であることが判明した時から、私は北朝鮮への経済制裁は必要なことだと考えてきました。今でもその考えに変わりはありません。一方で、小泉首相は一貫して経済制裁には慎重です。ブッシュ大統領にしても、一般教書演説などでの北朝鮮への言及はかなりトーンダウンしています。しかし、だからこそ今回の北朝鮮の声明で、アメリカの敵視政策や日本の拉致問題を取り上げていても、何ら実態のないとってつけたような言い訳で6カ国協議をボイコットしているようにしか聞こえないのだと思います。核兵器保有についても予想されていたことで、驚がく的な新事実というわけでもありません。6カ国協議ボイコットを、日本のせいにされなかったと言う点で、ここまでは小泉首相の選択は正しかったのだと思います。

 そうはいっても、北朝鮮では核兵器の開発はさらに着実に進んでいくはずです。慎重な姿勢を続けていくことで、日本の不利益が日々増していくとしたら、いずれ我々が譲歩せざるを得なくなりはしないかが心配です。もし犯罪者、テロリストが牛耳る国に譲歩するようなことになったら、実質的な損害はもちろん、私たちの心にも深い傷として数世代にわたって残ることだと思います。そのようなことにならないような対応を望みます。

  

|

« ライブドアの買収騒動に思うこと | Main | 早稲田よく戦った! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/2886237

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮声明:

» 北朝鮮、6カ国協議無期限中断。米国、ライス長官はどう動く――? [Tomorrow's Way]
<少し長いので、お急ぎの方は、どうぞ見出しのみを。^^> さて、なかなかブログまでたどり着けないなあ……と思っていたところに、 なあんか、またも?マーク... [Read More]

Tracked on 2005.02.12 at 13:01

« ライブドアの買収騒動に思うこと | Main | 早稲田よく戦った! »