« 傭兵→ロボット→平和? | Main | トップの責任ー天皇 »

2005.05.24

中国元切り上げの影響は?

 中国元の切り上げは、日本にいい影響を及ぼすのかどうか。アメリカ政府が中国に元切り上げを求めるニュースを聞くたびに、中国株へ投資する投信や中国へ進出している日本企業の業績にどのような影響が出るのか気になっていました。急に帰ってしまった、中国のおばちゃんみたいな副首相は、いずれ切り上げるかのようなことを言っていたようです。いつどうなるか分からないことではありますが、日本にどう影響するのかという見通しや意見を聞きたいなと思っていました。テレビのニュース番組などではあまり突っ込んだ話しは聞いたことはありません。そこへ、23日の日経新聞に興味深い調査が出ていました。

  元切り上げは、日本にとってプラスになると思いますか?

という質問に対する20歳以上1,000人の回答結果です。プラスになるが、27.2%マイナスになるが、18.7%どちらとも言えないが、29.0%わからないが、25.1%。どちらとも言えない、わからないが過半数を占めているくらいですから、ニュース解説者も断定的な見通しは言えないのも無理はありません。でも、もし私がこのアンケートに答えていたらどう答えたかと考えてみると、多分プラスになると答えていただろうと思います。

マイナスと答えた人の理由の多くは、
・中国に進出した日本企業にとってマイナス
・中国から輸入する製品の価格が高くなる
というものです。この理由をまとめて推測すると、日本企業は中国に進出して製品を生産して中国外へ輸出しているが、元の切り上げによって中国からの輸出コストが上がり輸出の減少=現地の日本企業の売上げ減少となり中国進出企業の業績に悪影響となる。さらに、日本へ逆輸入している価格の安い製品も値上がりして消費が落ち込むというシナリオが見えてきます。

 しかし、どうなのでしょうか。アメリカが中国に求める元の切り上げは、70年代から80年代に円の切り上げを求めたこととダブって見えてきます。71年のニクソンショック以降、360円の固定相場から100円以上切り上がっていたにも拘わらず、85年のプラザ合意を経て200円台から150円を切る水準まで円が上がっても、日本の輸出力は衰えませんでした。円が2倍を超える水準になっても競争力を保つことができた日本の企業ですから、中国に進出して元が何割か切り上げられても何とかしてしまうような気がします。

 さらに、プラスの理由として多かった答えに、
・中国がたくさん輸入できるようになり、日本の産業にもプラス
という答えがありました。日本の景気も、以前はアメリカ頼みだったのが、最近はアメリカと中国頼みになっています。中国で元高を背景に、上海などのお金持ちが消費を多くすれば、企業業績にはプラスに働くような気がします。さらに、日本企業が中国に進出しているということは、中国に資産を持っているということでもあります。日本から中国へ投資しているともいえます。個人も中国へ株式等の投資をしています。投資した先の通貨が上がるわけですから、資産価値が増大します。決して悪いことではありません。

 一説には、元切り上げは夏頃にもという話もあります。切り上げの結果どうなるのか、ちょっと気になるところです。

|

« 傭兵→ロボット→平和? | Main | トップの責任ー天皇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/4250882

Listed below are links to weblogs that reference 中国元切り上げの影響は?:

» 中国株、新奥燃気、東方報業が高評価! [中国株!香港市場]
中国株香港市場、今日の推奨現地銘柄はこんな感じでした。   【中国株最新現地レーティング速報】 ★新奥燃気(シンナオガス) (2688) 目標@5.50 (Fulbright)・・・出た!中国株本に良く出てくる銘柄ですね。そういえば、ワーサンガスはどうなってしまったんで... [Read More]

Tracked on 2005.05.24 at 21:25

« 傭兵→ロボット→平和? | Main | トップの責任ー天皇 »