« 休眠口座 | Main | 目的税への疑問 »

2005.10.05

阪神上場プランの胡散臭さ

 村上ファンドの阪神球団上場プランは、話題になってはいますがどうも胡散臭さが付きまとう印象が拭えません。プロ野球球団の株式上場というのは面白そうだと思います。これだけ知名度があって、将来に期待したくなる企業も珍しいかもしれません。私は阪神ファンではありませんが、もし上場されれば阪神球団株を買ってみたい気持ちはあります。(実際に買うかどうかはわかりませんが・・・)

 村上氏の言うように、ファンが株主になり、また株主がファンになって相乗効果が見込まれるでしょうし、球団が市場から資金調達することで球場の形態や試合の運営で今以上のファンサービスが可能になってさらに人気が出て収益を上げられるかもしれません。阪神電鉄には上場によって大きな利益がもたらされますし、ファンにとってもサービス向上以外にも応援の仕方の多様性がもたらされることでしょう。つまり、球場で笛や太鼓で騒ぐだけでなく、株式投資という形で応援することもできるようになります。

 それでもどうしても、私は胡散臭さを感じます。野球チームで金儲けすることに違和感を感じる人もいるかもしれませんが、「プロ」野球であるわけですから、違法でない限り金儲けをもたらしてくれるなら、それはそれで否定し得ないものと思います。ただ上場という方法がどうなのかと考えざるを得ません。

 阪神球団は日本のプロ野球球団の中でも、数少ない黒字球団だといわれています。とはいっても、財務諸表が公開されているわけではありませんから、経営状態の実態はよくわかりません。それでも赤字企業を上場させようというわけではないようですからまだマシではありますが、仮に阪神は黒字とはいえ、プロ野球という業種は赤字体質の業界であることは間違いなさそうです。親会社の広告塔という位置づけであったためとはいえ、多くの球団の赤字垂れ流し体質は問題だといわれながらも、いまだに赤字体質の業界である企業を上場して多くの投資家から資金を募るのはどうなのかという気がします。

 赤字体質を問題にしながら、何もしなくては現状は変りません。その意味で上場はひとつの方法かもしれません。しかし、業界の体質が変らないところで、一企業だけで収益構成を変えられるものなのでしょうか。松下電器が強かった電機業界でも、ソニーは独自の製品を開発し顧客の支持を得て、業界内の大手にも伍していくことができました。でもプロ野球業界では、独自のチームカラーを作ることはできても、それが認識されるのは多くは試合というライバル企業がいなくては表現できないところにおいてなされるものです。そのような意味で、プロ野球の人気を醸成するペナントレースという場は、一企業が独自製品を開発しても成功するわけではなく、ライバルとの協働作業があってはじめて具現化するものといえるのではないでしょうか。

 さらにもう1つ胡散臭さが付きまとうのは、上場しようとしている市場が大阪証券取引所なのではないかという点です。つい数ヶ月前に20%(だったと思いますが、)以上の大証株取得を金融庁から拒絶されたとはいえ、村上ファンドは大証の大株主でもあります。一方で、そこに企業を新規上場させて儲けようとしている、阪神は関西で特に人気のある球団ですから、大証上場は一見当たり前のことのように見えます。でも、赤字体質の業界の企業を上場させるのに、それによって儲けられる人の影響力の強い市場に上場するのでは、果たして本当に上場審査がきちんとなされるのであろうか、という疑問が出てきます。村上氏がなんと言い訳しようとも、不正なことをするインセンティブが働くことが明白なだけに、真実はどうであれ胡散臭さを拭い去ることは難しいように思えます。

 株式の上場によって、閉塞感のあるプロ野球に構造改革がもたらされれば良いのかもしれませんが、胡散臭い人の主張においそれと乗っかることには慎重にならざるを得ない、というのが阪神電鉄の言い分ということかもしれません。

 

|

« 休眠口座 | Main | 目的税への疑問 »

Comments

 お久しぶりです。
 さすがに”tomorin”さんは、経済に強く指摘が鋭いですね。
 突然ですが、「ブログ・タイトル」を変更いたしました。
 新・タイトル名は
 「科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室」
 です。
 今まで以上に科学に力を入れて記事を作成しようと改名しました。
 今後ともよろしくお願い致します。

Posted by: 紫藤ムサシ | 2005.10.08 at 11:43

ご無沙汰しております。新しいタイトルは落ち着いた感じでいいですね。拝見させていただきましたが、いつもながらムサシさんの書かれる文章は興味深い面白さがあります。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。

Posted by: tomorin | 2005.10.08 at 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/6271135

Listed below are links to weblogs that reference 阪神上場プランの胡散臭さ:

« 休眠口座 | Main | 目的税への疑問 »