« 儲けの行方 | Main | 宮城県 »

2005.12.23

スト雑感

 ニューヨークのストライキのニュースを見ていてわかったのですが、あのストは違法なことなのだそうですね。労働組合には罰金が命じられて組合幹部は収監される可能性もあるということです。法を犯して、しかも一般市民に迷惑をかけてまでストを行うからにはよほどの事情があるのでしょうが、これを認めたり同情したりすることはテロリストを認めることにはつながることだと思います。ですから、市民の批判が市や州の当局ではなく、組合に向けられているというのは健全な市民感覚なのだと思います。

 日本の交通機関のストライキというと、数年前に航空業界であったような気もしますが、電車やバスではしばらく聞いた記憶がありません。もしかしたら国鉄がJRになってからストはなくなってしまったような気がします。

 日常多くの人が使う業種で、ストが少ないというかほとんどまったくないのが金融関係かなと思います。時々銀行のATMがダウンしたり、あるいは11月の証券取引所のシステムが止まったりしたことを思い出すと、もしこれらの業種でストなどされた日にはとんでもないことになるな、と思います。銀行や証券などの金融関係は、ストなど起きないように待遇面ではかなり厚遇されていると昔は言われていました。でも、ここ10年ほどの金融危機で、人員は削減されて給与水準も下げられて、それでもまだ一般企業に比べて甘いとか努力が足りないなどと言われてきました。金融機関の経営危機に公的資金が使われた以上、批判されるのは当然だと思います。そう考えると、経営母体が公的機関であるニューヨークのストはとんでもないことだなとわかります。

 昨年、プロ野球選手がストをして、あれは多くのファンは選手側を支持していたようでした。実際に2リーグ制を維持して、交流試合などもできてよかったのだろうと思います。これからプロ野球がどうなるかわかりませんから、まだ結論づけるのは早計かもしれませんが、一般市民に理解されないストライキは、やってもいい結果は得られないといえるようです。

 ストライキなどないに越したことはありませんが、まったくないのも異常かもしれません。やむを得ずやるにしても、大義名分とその大義への一般の理解がなければやる意味はないのでしょう。義と理のないストなど、最初からやらなければいいのにと思います。

 

|

« 儲けの行方 | Main | 宮城県 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/7789110

Listed below are links to weblogs that reference スト雑感:

« 儲けの行方 | Main | 宮城県 »