« 本音で接すればいいのでは | Main | 暑さを忘れるひと時 »

2006.08.09

非宗教法人化への違和感

 靖国神社や護国神社の非宗教法人化という麻生外相の私案には、どうも違和感を覚えてしまいます。というのも、死者を祀ってある場所から宗教性を取り除くということは、ある種の冒涜ではないかという気がしてならないからかもしれません。しかし、国のために命を落とした英霊を国の誰もが心置きなく慰霊するには、宗教から離れることはひとつの方法ではあると思います。ただ、そうは言っても靖国神社は神道の神社であるという心情は、そう簡単に変えられるものではないだろうと思いますし、慰霊するという行為から、どんな宗教・宗派であるにせよ切り離すことなどできるのかという疑問は付きまといます。

 そしてもうひとつ、違和感の覚える原因はどうも国家神道を連想させるように思えることです。国の英霊を祀る神社から宗教性を取り除くことによって、どんな宗教を信じている人でも国民に慰霊することを求めることができるようになります。もちろんそれ自体悪いことではありませんが、慰霊は自発的な気持ちであることが望ましいものです。いろいろな理屈をつけて慰霊を拒否する人がいることは確かで、それは非常に残念なことではありますが、人の気持ちを強制することはできません。明治憲法下でも信教の自由はあったにも拘わらず、国家神道が強制されて軍国主義で国民を染めることができたのは、神道は宗教ではないという理屈です。仏教のお経、キリスト教の聖書、イスラム教のコーランに相当する明文の聖典がなく、教義がきちっと固まっていないとして、神道は宗教ではなく習俗だという考えから、どんな宗教・宗派の人にも日本国民である限り神道を強制しえたのです。恐らく、今でも多くの人は仏壇と神棚が共存することに違和感がないのですから、神道は文化とか習俗だと言われればなんとなくそんなものかと思うのではないでしょうか。もっとも昭和の一時期のそういう中で、靖国神社は英霊を祀る特別な存在として広く国民に浸透したのですから、その状態に戻すという意味で非宗教法人化は理解はできます。仮に靖国が再び国家神道的な性質を帯びたとしても、それが軍国主義に結びつくことはまずありえないでしょうから、目くじらを立てる必要なないのかもしれません。

 それでも私は非宗教化には違和感を覚えます。私は神社にお参りをするときには、亡き母を思いご先祖様を思い、靖国の英霊を含めてすべての御霊に、いま自分がいることを感謝して、自分と家族、友人に親戚、自分の住む地域の人々やこの国の人々、世界の人々の平和を祈っています。これが私の宗教だと思っています。今年は前厄であることも手伝って、どこであれ神社があって時間があればわりと頻繁にお参りをするのですが、母を葬った場所へ行かなくても、靖国へ行かなくても先立った身内や国の英霊に感謝の気持ちを表わしているつもりでいます。靖国が神道の神社でなくなると、近所の神社にお参りしても、今まで思ってきた英霊への感謝の気持ちが届かなくなってしまうようで、どこか心寂しさを感ぜざるを得ません。どうもそれが非宗教法人化への違和感であるようです。単なる私のわがままなのかもしれませんが、どこにいても鳥居の前に立てばお参りできるということは、ちょうどコンビニみたいなもので、もし近所からなくなると非常に不便に感じます。

 昨日の夕方、風呂から上がると、台風7号の雨雲の合間なのか、夕焼けで窓の外は赤く染まっていました。なんだかとても懐かしい風景のような気がしました。

   夕暮れの 紅(くれない)に君 思い出す
    浴衣の頬に 口づけた頃

夏の夕暮れ時は、ふっと落ち着いて、子供の頃でもわりと大人びたことに思いをめぐらせて、マセたことをやっていたような気がします。あの頃は神社でもお寺でも、手を合わせるときは、今よりずっと素直だったのかもしれません。

|

« 本音で接すればいいのでは | Main | 暑さを忘れるひと時 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/11350407

Listed below are links to weblogs that reference 非宗教法人化への違和感:

» 靖国 [共通テーマ]
靖国神社への思い、靖国神社参拝問題に関する意見等々。こちらに書いてみませんか。 [Read More]

Tracked on 2006.08.10 at 00:51

» 靖国神社自主解散 麻生案 [王様の耳はロバの耳]
麻生外相が靖国改革で見解、自主解散し特殊法人に (読売新聞) - goo ニュース 読売の報道によれば外務大臣麻生氏が靖国改革について見解を発表した: 以下は抜粋 9月の自民党総裁選に出馬する意向を示している麻生外相は8日の閣議後の記者会見で、靖国神社の改革に関する見解を発表した。  同神社が自主的に宗教法人を解散した上で、国が関与する特殊法人に移行することが柱だ。無宗教の国立追悼施設とすることで、憲法の政教分離原則に抵触しな�... [Read More]

Tracked on 2006.08.10 at 12:09

» lesbian threesomes []
mass orgy party free group sex gallery [Read More]

Tracked on 2006.09.04 at 17:19

« 本音で接すればいいのでは | Main | 暑さを忘れるひと時 »