« 怪しげな民主主義 | Main | ヤバイよ、ヤバイよ »

2007.02.20

貯蓄があっての消費と投資

 サラリーマン世帯の貯蓄率が上昇しています。8年ぶりだということです。可処分所得が0.1%増えて、消費は2.8%減り、貯蓄は8.6%増えたということで、こういったことがなかなか個人消費が増えない要因となっている可能性もあるようです。でもだからといって金利は引き上げずに低金利のまま据え置けば、貯蓄が減って消費は増えるのでしょうか。

 ゼロ金利を解除した昨年の貯蓄率が8年ぶりに上昇したということですから、またゼロ金利に戻せば貯蓄も減りそうですが、そういうものではないだろうと思います。年代別に貯蓄率を見ると、30歳代から50歳代の働き盛りで上昇して、30歳未満の若年層と60歳以上のシニア層では低下しているということです。若いうちは貯蓄できるほど収入も多くなく、リタイア後はこれまでの貯蓄を取り崩していて、働き盛りの年代は将来に備えてせっせと貯蓄に励んでいるという構図が見えてきます。

 これまでは働き盛りの年代でもリストラなどで貯蓄を取り崩さざるを得なかったために貯蓄率は上がらなかったのが、景気回復のおかげでようやく貯蓄ができるまでに回復したといったところではないでしょうか。そうだとすると、金利を低いままに据え置いておけば貯蓄が減って消費が増えるのでしょうか。そして消費が活発になって、景気の良さを多くの人が実感できるようになるのでしょうか。将来の備えが必要である限り、金利が低くても貯蓄はしなくてはならないことに変わりはありません。今の30歳代、40歳代の人の将来の年金に不安がなくなれば、貯蓄を減らして消費に回すでしょうが、現状では望み薄です。

 ここはやはり、将来のための貯蓄の金利を高くして、今より少ない貯蓄額でも将来の備えが可能になれば、消費にお金が回るはずです。金利を急に引き上げて、また不景気となって個人の収入が減って、その上住宅ローンの負担も急増してしまっては本末転倒ですが、ある程度の金利引き上げは必要だと思います。そしていくら金利を引き上げても、将来の供えを預貯金ですべて準備することは無理でしょうから、「貯蓄から投資へ」という流れも必要です。でも、貯蓄をせずに投資だけする人はいないはずで、現実には貯蓄の一部を投資に回すことが主流でしょうから「貯蓄も投資も」ということになるはずです。貯蓄の金利が低いから投資や消費にお金は流れるのではなく、貯蓄がある程度あるからこそ投資や消費が増えるはずです。今日から日銀の政策決定会合が開かれます。利上げがあるのかどうかは予断を許しませんが、貯蓄の金利があまりにも低いことの弊害が、そろそろ明らかになってきているのではないでしょうか。

|

« 怪しげな民主主義 | Main | ヤバイよ、ヤバイよ »

Comments

金利・・・縁がないなぁ~
30代、貯蓄なし!
ヤバイね(^_^;)
苦手なんだよなぁ~ あると全部使って、後でヒーヒー(>_<)

Posted by: yayoi | 2007.02.20 at 22:13

貯蓄しといた方がいいよ。ホントにヒーヒー言うのはもっと先だからね。

Posted by: tomorin | 2007.02.20 at 23:08

余んないんだもん。。。
もらった時点で不足気味・・・
投資とか面倒だしさぁ~ そんな私にあった貯蓄方法は?

Posted by: yayoi | 2007.02.21 at 12:51

貯蓄方法とかになると私の本業の話になるんで、あまり深く追求しないで下さい。ご興味があれば私のHPの方へどうぞ。問い合わせ、相談のフォームもありますので。

Posted by: tomorin | 2007.02.21 at 16:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/13982623

Listed below are links to weblogs that reference 貯蓄があっての消費と投資:

» 日本郵政公社 郵便貯金 4億3000万円の無断解約で利用者 (顧客)から訴えられた貯金無断解約事件ニュース [IRIMALL's Satellite at cocolog]
(今日のニュース 12.30 から) 氷山の一角 日本郵政公社 (被告 郵政局員 [Read More]

Tracked on 2007.02.20 at 14:56

» 借金の一本化について [借金の一本化情報]
借金に困ったら、一本化やおまとめを検討したり、有利な借金返済方法なども知っておく必要がアリですね。 [Read More]

Tracked on 2007.02.20 at 16:27

» サラ金借りる!その前に考えよう! [サラ金借りる!その前に考えよう!]
サラ金、カードローン、クレジット・・・みんな借金なんです。クレジット!なんか格好良く名前をつけてますけど、すべて借金なのです。すべて、借金カードなんです。作る前、借りる前に良く考えましょう。 [Read More]

Tracked on 2007.02.21 at 16:42

» 住宅ローンの長期固定型情報 [住宅ローンの長期固定型情報]
住宅ローンをこれから検討される方は、住宅金融公庫の証券化に伴う各民間金融機関等の住宅ローンの競合に着目すべきであります。 [Read More]

Tracked on 2007.02.21 at 19:03

» 消費者金融!比較 [消費者金融!比較]
すてきなサイトですね。これからもお願いします。 [Read More]

Tracked on 2007.02.22 at 00:45

« 怪しげな民主主義 | Main | ヤバイよ、ヤバイよ »