« ヤバイよ、ヤバイよ | Main | 思いつき »

2007.03.26

リーダーの危機管理

 危機管理は、それだけやっていればいよいというものではありませんが、それができなければ他にどんなに有能でも、リーダーとしては失格です。昨日の能登半島地震では、被災された方々のお見舞いを申し上げるとともに、政府、とりわけ首相官邸の早い対応に心強い思いがしました。地震発生の1分後に首相に連絡が入り、3分後には対策室ができたということですから、政府の危機管理はきちんと作動したのだといえます。まだいろいろ改善すべき点はあるのでしょうが、まずは被災者の救援に最善を尽くしてほしいものです。

 それにしても12年前の阪神淡路大震災のときは、全く危機管理ができていなかったことを考えれば、かなりの進歩です。というより、あの内閣だけは特別にダメだったのだろうという気がしています。人の良さそうな左翼のおじいさんはリーダーの器ではなかったということなのですが、災害にあった人たちはたまったものではありません。当時、友人が尼崎にいて、その友人の被害はそれほどでもなかったのですが、被災地に近い地域の状況などを後で聞いて、当時の政府には今でも腹立たしい思いがします。あの年には震災のすぐ後にオウムの地下鉄サリン事件もあったことも、リーダーの危機管理の欠如と無関係ではないのだろうと思えてきます。

 もうじき都知事選挙ですが、危機管理という能力もあるのかどうか、これは本人に聞いてもわかりませんが、そういう点も注意して見極めたいと思います。

|

« ヤバイよ、ヤバイよ | Main | 思いつき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/14415232

Listed below are links to weblogs that reference リーダーの危機管理:

« ヤバイよ、ヤバイよ | Main | 思いつき »