« 何かに似てるけど | Main | もっと利用されてもいいのではないでしょうか »

2007.05.10

ふるさとへの想いを

 東北の港町が私の出身地です。10歳のときに父の転勤で移り、高校を卒業するまで過ごした地です。40歳も過ぎた今となっては、東北の港町で過ごした8年間は居住期間としては一番短く、彼の地に特に実家があるとか親戚がいるわけでもありません。それでも友人はいますし、中学、高校を過ごしたあの港町が私のふるさとだ思っています。

 そんなわけで私はお盆や正月などに、定期的にふるさとへ帰るということもないのですが、一昨年、10年近く久しぶりに訪れたときに、ふるさとの駅前がまさにシャッター通りとなっていてショックを受けました。

 自分の支払う税金の一部を、故郷などの自治体に移すことができるという「ふるさと納税」の創設を政府はめざすといいます。納税手続きが煩雑になるとか、東京のような都市部の自治体は反対するのではないかといった問題はあるようですが、実現したら私は利用するだろうと思います。私の支払う微々たる税金で、故郷のシャッター通りがどうにかなるとは思いません。でも現在は何の接点もなくなった土地でも、昔お世話になった土地に何らかの恩返しと感じられることができるとしたら、税金も支払い甲斐があるというものです。そしてそう感じる人が多ければ、税金の使い道により一層関心を持ちますし、税収にもいい効果があると思うのですが、いかがでしょうか。

|

« 何かに似てるけど | Main | もっと利用されてもいいのではないでしょうか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/15023807

Listed below are links to weblogs that reference ふるさとへの想いを:

» 自動車の税金 [車の税金]
車の税金について調べてみました。普通自動車、軽自動車、商用車、中古車の違 いや排気量の違いによって、車の税金がどのように変わってくるのかお伝えしま す。 [Read More]

Tracked on 2007.05.10 at 19:42

« 何かに似てるけど | Main | もっと利用されてもいいのではないでしょうか »