« マニフェスト | Main | ツイてない日 »

2007.07.27

他力本願

 肥満は伝染するというニュースを読んだとき、日頃付き合いのある親しい友人を思い浮かべて、やっぱりそうだったんだと思い当たりました。

【ワシントン25日共同】友人やきょうだい、配偶者が肥満になった人は自分も肥満になる可能性が高くなるとの大規模調査の結果を米ハーバード大などの研究チームが25日、米医学誌に発表した。肥満への抵抗感がなくなってしまうことが一因らしく、先進国で社会問題となっている肥満が親密な人間関係の中で広がる側面があることを示す結果。チームは「人間関係を通じ肥満の改善もできるかもしれない」と指摘。

 こちらが思い当たったということは、友人のほうもきっと私を思い出して、「やはりそうか」と思っているはずです。友人以外にも、「元祖!でぶや」は好きな番組ですし、大相撲も場所中はテレビで見るだけではなく、両国でやっているときは場所中に1回は見に行きます。相撲取りとデブタレは一緒ではないと言われるかもしれませんが、たくさん食べる人には好印象を持つという点で、私の中ではつながっています。

 やはりダイエットなどを気にせず、大いに食べる姿というのはいいものです。だから、友人とも大いに食べて飲んで、飲みすぎて記憶をなくすのも肥満のことを忘れるため(?)なのかもしれません。そういう自分の意識を振り返ると、デブはデブを呼ぶというハーバード大の研究には思い当たります。

 研究チームの「人間関係を通じ肥満の改善もできるかもしれない」というコメントがありますが、これは肥満じゃない人と付き合えといわれているようで、大きなお世話だという気もしないではありません。「元祖!でぶや」は金曜日に放送していた頃は毎回見ていましたが火曜日になってからはあまり見られなくなりました。でも、だからといって痩せたということもありません。ですから、相撲を見ることを止めたり、友人と飲み食いすることを控えても、きっとあまり効果はないだろうと思っています。ただ、友人がダイエットに成功すれば自分でもできるかもしれないと思えそうです。

次に友人に会ったら、互いに相手にダイエットをさせようとするに違いないと思います。

|

« マニフェスト | Main | ツイてない日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/15917418

Listed below are links to weblogs that reference 他力本願:

» 遂に初公開!ファッションモデルのダイエットとは [モデル体型ダイエット]
私があなたに伝えるこのダイエット法は、モデル業界に長きに渡り伝わってきた絶対に太りようがない、究極のメソッドです。 [Read More]

Tracked on 2007.07.27 at 23:04

« マニフェスト | Main | ツイてない日 »