« 芸術家たち | Main | 飲む作法 »

2007.07.06

セミの抜け殻

 暑い季節となりました。夏は暑いものとはいえ温暖化などといわれると、やはり年々暑さや不快感が増しているように思えます。ただ最近は歳のせいか、クーラーもなるべくなら使いたくないと思うようになり、窓を開けてわずかでも涼風を求めることが多くなりました。

 風鈴でもあればさらにいいのかもしれません。今度出掛けた折にでも探してみようかと思っています。とはいえ、いまはまだいいのですが、もう少しすると夏をさらに暑くするセミも鳴き出します。風鈴で耳から涼しさを感じても、セミが暑さを思い出させてくれます。

0701184 まだ冬の寒い頃、街路樹の葉の裏に、セミの抜け殻を見つけたことがありました。1月だったと思いますが、よくこの時期まで残っていたものだと感心して眺めた記憶があります。

子供の頃はセミの抜け殻を見つけると、まず潰してグシャッとなるあの感触を味わったものですが、もういい歳になって、しかも冬まで残っていたことを思うと、その時は潰そうなどと思いもしませんでした。ただ、ただ、感心しました。恐らくは夏の午後にジージーかミンミンと鳴く、うるさくて暑苦しいはずのセミですが、その時は喉元過ぎていたせいか、愛おしささえ感じたような気もします。

 再びセミの季節が近づいています。またあの鳴き声が聞こえてくると、暑苦しさにイライラするかもしれませんが、そのセミに対して違った感情を持ったことを、本格的な夏を前にもう一度思い出しておこうと思います。

|

« 芸術家たち | Main | 飲む作法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64797/15670993

Listed below are links to weblogs that reference セミの抜け殻:

« 芸術家たち | Main | 飲む作法 »