2004.12.12

怠惰な週末

 昨日は久しぶりにグータラな一日を過ごしてしまいました。午前中は中日新聞杯の予想をして、午後には競馬場に行こうかと思っていたのですが、予想が終わると無性に腹がへり、まずは腹ごしらえと近所の食堂へ。ここは、看板は中華料理と掲げてはいますが、ニラレバ定食、アジフライ定食などの定食モノや丼モノ、ざる蕎麦やうどんと何でもあるいわば、どこの町にも1軒はある普通の食堂です。いつも感心するのは、これだけメニューがありながらご主人と奥さんだけで切り盛りしていることです。それと、ごはんがおいしい。炊き方なのか、お米が違うのか、そこの秘密はまだ解明できていませんが、初めて定食を頼んでごはんを食べた時に思わずおかわりをしてしまうほどでした。昨日も野菜炒め定食を食べていた若い兄ちゃんがごはんをおかわりして、帰りぎわ奥さんから「今度は大盛りで頼んだほうが安いですよ」と親切なアドバイスを受けていました。

 さて、この店に来るといつも頼むものは、まずビール、それと野菜炒めか餃子なのですが、最近は節約モードで50円ほど安い餃子のほうを頼んで、新聞を読みながらビールと餃子です。正しい土曜日の昼間の過ごし方と勝手に決めています。新聞は競馬新聞ではなく一般紙です。競馬新聞ですとつい赤ペンで書き込みしたくなってしまうのですが、それさえがわずらわしく思えるほどにくつろぐのが「土曜日の昼間の正しい過ごし方」ではないかと思っています。昨日はビールに餃子のあと、親子丼を食べてもう少しなんか食べたいなと思い、メニューを見て考えていたところ、ちょうど昼時でお客さんが大量に入ってきて、ご主人も奥さんも戦闘モードに入ってきたので、くつろぎすぎの私は早々に退散してきました。

 家に帰ると、昼間のビールのせいか無性に眠くなりしばし昼寝をして、目覚めると中日新聞杯の出走間近となっていました。すぐに競馬場へ行けば間に合う時間でしたが、そこまでしてハズレ馬券を買わなくてもと考え、テレビで中継を見ていました。おかしなもので、競馬は自分が予想したとおりに馬が勝ってくれることを期待して見るものですが、馬券を買わないと自分が予想したとおりに来ないことを望みます。馬券を買わなかったことを正しい判断だったとするためにそんなことを思うのですが、そんな時ほど予想が当たってしまうものです。

 プリサイスマシーンは芝よりもダートに実績はありましたが、ここ2戦は毎日王冠、マイルCSとここより格上相手にいずれも入着しています。メイショウバトラーは府中牝馬Sでオースミハルカと一緒に儲けさせてくれた馬です。今回逃げ馬がそろっている中で、この馬も逃げ馬ですが、府中牝馬Sの時は逃げてなおかつ上がり34秒台の脚は立派です。そんなことでこの二頭を本命対抗に予想していたら、この二頭がきてしまいました。

 アチャー、やられたー、と思ったのですが、配当を見て落ち着きました。1番人気、2番人気で決まっていました。これなら馬券を買っていても損はしなかったかもしれませんが、それほど儲からなかったはずと自分に言い聞かせたところで、また思い出しました。昼にもう少し食べたいなと思ったことを。

 家にあるものを適当にみつくろって、前日飲み残したワイン、日本酒で再びくつろいでしまいました。そんなことで今日の競馬新聞もまだ買っていない状態です。今日は朝日杯に鳴尾記念ですか。睡眠はたっぷりとりましたので、今日こそはまじめに馬券を検討して買いに行きたいと今は考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.20

酒の趣味

 夕べはもののけ姫を見ながら寝てしまった。ワイン1本空けたせいだろう。ワインといっても18日に解禁されたボジョレ・ヌーボーではない。昨日、コンビニへ行ったらボジョレ・ヌーボーが2400~2500円くらいで売っていた。いってみれば旬のものでもあるから、一瞬「飲んでみたい」とも思ったが、普段1000円前後のワインを飲んでいる身には、「まだ評価が固まっていない新作に普段の倍以上を払えるか。」と考え、いつもの酒屋でいつもどおり1000円くらいのワインを買って帰った。
普段、3000円くらいのワインを飲んでいれば、ためらいもなくコンビニでボジョレを買ったんだろうけど・・・

 今日は友人宅に夕飯を呼ばれている。ちょうど、青森の田酒が一升あるのでこれを持って行こうと思う。田酒は2~3年前に国分寺の蕎麦屋で飲んで以来になる。メニューには書いてあっても、いつも品切れ状態なのが田酒のイメージ。生産量が少ないらしい。人気が出ても安易に増産しない蔵元の姿勢がいい。買える時に買っておく、飲める時に飲んでおく。酒飲みはこの姿勢で臨むべきだと考える。「酒の一滴は血の一滴」という人もいたが、いい酒をうまい料理と楽しく飲む、これに尽きる。

| | Comments (0) | TrackBack (2)